コナンの怪盗キッドの正体が1分でかんたんに理解できるまとめを作ってみた

この記事は2分で読めます

今回は、超シンプルにコナンの怪盗キッドの正体について、ザックリまとめてみました!

怪盗キッドの正体は?

簡単にいうと、黒羽快斗(くろばかいと)っていう高校2年生です!

これは、青山先生の作品の1つ、
「まじっく快斗」の主人公キャラクター。

コナン(新一)と同い年の17歳で、
普段は、平凡な高校生活を送っています。

しかし、その正体は怪盗キッド!

周囲やクラスメートには、
自分が怪盗キッドだとは言っておらず、
秘密主義なのは、コナンと同じですね。

ただ、クラスメートの中には、
怪盗キッドの正体=快斗だと知っている人もいますが、
誰も警察には知らせていない。

いやー、コナンと同じで、
めちゃくちゃ友達に恵まれてるな(笑)

てなわけで、
「怪盗キッドの正体=黒羽快斗」です!

なぜ、快斗は怪盗キッドをやっているのか?

実は、怪盗キッドは2代目で、
初代・怪盗キッドは、父の黒羽盗一(くろばとういち)。

怪盗キッドって世襲制なのか。

と、まあ、それは冗談として、
実は、初代キッドの盗一は、
「謎の組織」によって殺されてしまう。

その真実を知った快斗は、
2代目・怪盗キッドとして活動することで、
盗一の死の真相を突き止めようと決意。

父の死の真相に迫る最大のヒントは、
「ビックジュエル」と呼ばれる宝石。

だから、怪盗キッドは宝石ばかりを狙うわけですね。

でも、目的の宝石ではなかった場合、
キッドにとっては不要になるので、
一度奪ったものを警察に返す、みたいな。

てか、「謎の組織」ってのがミソだな。

これが俗に言う、
コナンの「黒ずくめの組織」と関係があるのか否か。

でも、個人的には、
やっぱ深い関係があってほしいっていうか、
最終的には・・

コナン(新一)と快斗(キッド)が追っている組織は、
実は、同じ敵だった!

みたいな展開を
ぜひ、劇場版のスクリーンで観たい!

ちなみに、黒羽盗一は、
コナンの母・工藤有希子とベルモットに
完璧までの変装術を教えた人です。

だから、コナンってば、
こういう感じで設定が細かいったらなんの(笑)

まとめ

てなわけで、
最後にまとめると・・

  • 怪盗キッドの正体は「黒羽快斗」という高校2年生
  • 快斗=青山先生の作品「まじっく快斗」の主人公
  • 父を殺した謎の組織(=黒の組織?)を追っている

って感じですね。

しっかし、僕も今のキッドが2代目だと
初めて知ったときは衝撃だったな。

ええ!キッドって2代目なの!みたいな(笑)

こういう裏の楽しみ方ができるのも
コナンの魅力の1つですね。

というわけで今回は以上。
真実はいつも1つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。