コナンのシャロンとジョディ先生の関係性が1分で分かる簡単まとめ

この記事は2分で読めます

コナンって話の流れが複雑で、
その1つが「シャロンとジョディ先生の関係性」。

実際、シャロンとジョディ先生は、
同一人物なのか?別人なのか?とか。

最初は、頭がごちゃごちゃになることも多いです。

なので、今回のテーマは、
「シャロンとジョディ先生の関係性」について、
簡単に分かるようにまとめてみました!

シャロンとジョディ先生は「別人」

結論から言うと、シャロンとジョディ先生は全くの別人です!

シャロンは、黒ずくめの組織の一員。

反対に、ジョディ先生は
コナン達と一緒に組織を追っているFBI捜査官ですね。

ただ、シャロンはジョディ先生とは違って、
「1人3役」というか・・

  • シャロン・ウィンヤード
  • クリス・ウィンヤード(シャロンの娘)
  • 黒ずくめの組織のベルモット

みたいな感じで、
実際は「3人の人物」を演じています。

まさかとは思ったけど、
ある人物の指紋と照合してみたら、
背筋が凍り付くような事実が判明したのよ…

貴方が母親のシャロン・ビンヤードと同一人物だって事がね!!

出典:青山剛昌『名探偵コナン』

つまりは、シャロン=クリス=ベルモットの全員が「同一人物」

いやー、最初は本っっっ当に
天と地がひっくり返るくらいビックリで、
えええーーーー!!!!って感じでしたね(笑)

ええーー!!シャロンとベルモットって一緒の人なの!!
てか、娘のクリスも同じってどうゆうこと!?

みたいな感じで
めちゃくちゃ衝撃を受けたのを覚えてます(笑)

ただ、この真実が
まさかまさかの展開でジョディ先生と繋がって、、。

2人の関係は「犬猿の仲」

実は、ジョディ先生の両親は、
約20年前にシャロン(=ベルモット)に殺されています。

なので、ジョディ先生はFBIとして
黒ずくめの組織を追っているんですが、、。

これがねー、コナン史上最大のミステリーなんですよ。

なぜなら、20年前にシャロンが
ジョディ先生の両親を暗殺したのは事実ですが、
だとしたら、今のシャロンは若すぎる。

実際、どっからどーみても
お肌ツヤツヤの20代若手女優ですからね。

いやいや、美魔女すぎだろ!!って(笑)

なので、コナン的には、
ベルモットは何かしらの効果で若返っている!(幼児化とは別)

みたいな感じで、
今後の展開の超重要ピースになってます。

ちなみに、コナンの世間的には、
1年前にシャロンは亡くなっていて
娘のクリスが遺志を継いだ、とされています。

ま、実際は、クリス=シャロンなので
現役バリバリで生きてるんですが、、笑

いやー、世界的ニュース。

なので、とにかく重要なのは、
約20年前、シャロンはジョディ先生の両親を暗殺している。

そして、それがキッカケで
ジョディ先生はFBIになることを決意して、
シャロンのいる黒ずくめの組織を追っている!

みたいな感じで、
今の2人の関係に繋がるってことですね。

シャロン=ジョディ先生は、青山先生のミスリード

ちなみに、コナンはミスリードが多くて、
「シャロン=ジョディ先生」も、その1つです。

実際、ベルモット編では、
怪しさ全開だったのがジョディ先生でしたからね。

実際、当時の僕なんかは、
まんまと青山先生の策に引っかかるみたいな、、笑

で、その後、まさかまさかのジョディ先生が味方で、
完全ノーマークだったシャロンが
黒ずくめの組織のベルモット!っていう衝撃、、。

いやー、完敗。

そして、コナンっていう作品の面白さを
改めて痛感してファンになった瞬間でしたね(笑)

青山先生のミスリード、恐るべし!

まとめ

てなわけで、
最後にまとめると・・

  • シャロンとジョディ先生は「別人」
  • 2人の関係は「犬猿の仲」
  • シャロン=ジョディ先生は、青山先生のミスリード

って感じで、
できるだけシンプルにまとめてみました。

今後は「コナンvs黒ずくめの組織」だけじゃなくて、
「シャロンvsジョディ先生」の決着も楽しみで
なんかドキドキしちゃいますね。

ワクワク楽しみにしながら待ちたいと思います!

というわけで今回は以上。
真実はいつも1つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。