高木刑事と佐藤刑事はいつから付き合ってるのか?の疑問に答えてみた

この記事は4分で読めます

今回は、あれ?高木刑事と佐藤刑事っていつの間に付き合ったの?てか、いつから?

みたいな疑問に答えてみようかなーって。

というわけで、「高木刑事と佐藤刑事はいつから付き合ったのか?」をまとめてみました。

付き合ったのは、37-40巻の間

結論から言うと、2人が付き合ったのは「37-40巻の間」です!

実際、37巻の事件では、まだ2人は恋人未満って感じだったんですけど、40巻ではハッキリとデートしてます。

ーーったく…
たかがデートに
そんな事までしなきゃ
いけないなんて……

出典:青山剛昌『名探偵コナン』

ただ、新一と蘭のときみたいに、ハッキリした告白シーンはないし、本っっっ当にいつの間にか付き合ってたパターン。

あたしゃビックリしたよ。衝撃。

だから、え?え?いつから?いつから付き合ってるの?え?え?みたいな。

実際、コナン並みのあっれれー。おっかしいぞー。いつの間にか高木刑事と佐藤刑事が付き合ってるぞー。だったからね。笑

というわけで、高木刑事と佐藤刑事が付き合ったのは「37-40巻の間」です!

2人が付き合うまでの展開

ただ、高木刑事はいいとして、初めの頃は佐藤刑事は、自分の気持ちに気づいていないっていうアオハル展開。

あらやだ。青春。

だけど、32-33巻の白鳥刑事とのお見合いで、佐藤刑事が気づいちゃうんですよねー。高木君ならきっと迎えに来てくれるはずに違いないって。

おお!なんかよく分かんないけど、すっごいイイ!

ただ、佐藤刑事には、3年前に亡くなった松田刑事(36-37巻に収録)っていう人のことが忘れられなくて、、。

だけど、その後、佐藤刑事は高木刑事のおかげで、過去に決着をつけることができた。

結果、2人の関係は、恋のスピード違反で捕まるんじゃないかってくらい急激にスピードアップ。

んで、40巻では2人でデート。

なので、やっぱいつから?って聞かれれば、37-40巻の間かなーって。

更には、40巻ではちゃっかり指輪を用意してる高木刑事よ。

早っ!高木刑事早っ!

だけど、なんか気持ちは分かるっていうか、佐藤刑事めちゃくちゃ人気だしなー。それに美人だし。笑

ただ、最終的には、プロポーズは失敗しちゃうんですけど、その代わりに高木刑事は「佐藤刑事の気持ち」っていう大事な物をゲットして、めでたしめでたし。

てか、なにそれ。大人のアオハルかよ。

コナン(新一)と蘭とか、平次と和葉とか。そっちの組み合わせは王道ですけど、大人の恋だって負けてないですね!

おまけ

ちなみに、コナンの40巻が発売されたのは2003年。

(少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]

つまりは、令和に生きる僕たちからすれば、すでに15年以上は、高木刑事と佐藤刑事が付き合ってるっていう現実よ。

はっはっは、それは僕だって年を取るはずだ。

てか、コナン歴20年超えてるけど、2人がいつから付き合ってるだなんて、令和になって初めて知ったし。笑

ただ、こういう新しい発見が終わらないので、控え目に言うと、やっぱコナンは最高!ってことですね。

まとめ

てなわけで
最後にまとめると・・

  • 高木刑事と佐藤刑事が付き合ったのは「37-40巻の間」
  • ただし、ハッキリとした告白シーン等はない

みたいな感じですね。

にしても、リアルにあっれれー。おっかしいぞー。だったな。

いやいや、本っっっ当にいつの間にか付き合ってるし、え?いつから?みたいな。

ただ、ハッキリとしたシーンはなかったので、きっと僕と似たような気持ちの人は多いはず!(むしろ、いてほしい。笑)

というわけで今回は以上です。
真実はいつも1つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。