コナンの赤井務武と黒田管理官は同一人物だと僕が思う3つの理由まとめ

この記事は2分で読めます

赤井務武と黒田管理官は、実は同一人物かもしれない。

いやー、僕も初めて気付いたときは、
えええーーー!!!って。

ま、まじか!?
赤井務武と黒田管理官が!?
ええええーーーー!!!!みたいな。笑

なので、今回は、
「コナンの赤井務武と黒田管理官が同一人物だと僕が思う3つの理由」
についてまとめてみました。

3つの理由

んで、結論から言うと
完全に僕のイメージですけど、・・

  • 「ぬかるなよ」の台詞
  • 2人に共通する「空白の10年間」
  • 「羽田浩司事件」の関係者

みたいな感じで
僕は「赤井務武=黒田管理官」だと考えています!

「ぬかるなよ」の台詞

まずは、2人に共通するのが「ぬかるなよ」。

実際、黒田管理官は、
コナンの台詞で言っています。

抜かるなよ…
大和の言う通り、
あの啄木鳥の足跡が
撃墜マークだとしたら…

出典:青山剛昌『名探偵コナン』

渋い。

てか、黒田管理官の大人っぷりがやばい。
色気ムンムンじゃん。
シンプルに大人って感じで惚れる。

ま、それはいいとして。

実は、コナンでは黒田管理官の他に
メアリーが同じ台詞を言っています。

ぬかるなよ…真純…

出典:青山剛昌『名探偵コナン』

ただ、メアリーの口調は、
夫の赤井務武に似せてしゃべっているもの。

つまりは、ぬかるなよ=赤井務武がよく使っていた台詞。

となると、やっぱ黒田管理官が怪しいし、
実は、赤井務武と同一人物。

みたいな感じで、
いろいろ繋がってきてもおかしくないので、
これが僕が思う1つ目です!

2人に共通する「空白の10年間」

あとは、2人には共通して「空白の10年間」があるとか。

実際、黒田管理官は、
事故で10年の記憶を失ってるし、
赤井務武が失踪したのも約10年前。

むむっ、怪しすぎる。笑

てか、黒田管理官が出てきて
僕なんか完全にナンバー2のRUMに気を取られてたな。

だけど、もしかして
それすらも「赤井務武=黒田管理官」を隠すために
青山先生が仕掛けたミスリードだとしたら・・?

うおおおおぉぉぉーーー!!!
やっぱ、コナンってすっっっげぇーーー!!!!

てなわけで、これが2つ目。

「羽田浩司事件」の関係者

そして、最後の3つ目は、
赤井務武も黒田管理官も「羽田浩司事件」に関わっている。

実際、2人とも羽田浩司事件の関係者っぽいんですよねー。

てか、同一人物なら当然か。笑

それに、この事件がキッカケで
赤井務武は黒田管理官になったのかもしれない。

なーんて、考えれば考えるほど
2人の関係が怪しく見えるってもんです!

ただ、現実味はあると思うので
やっぱ僕は「羽田浩司事件」は関係してると思ってます。

まとめ

てなわけで
最後にまとめると・・

  • 「ぬかるなよ」の台詞
  • 2人に共通する「空白の10年間」
  • 「羽田浩司事件」の関係者

みたいな感じで、
やっぱ僕は「赤井務武=黒田管理官」だと思ってます!

にしても、もしこれが本当なら
更にコナン側が強くなっちゃうな。笑

それと、黒田管理官がシロなら
RUM候補は、残りの2人(若狭 or 脇田)。

僕も昔は、若狭先生だと思ってたけど、
最近は、やっぱ脇田かなー?って。

いよいよRUM編も佳境なので、
こっちもドキドキしながら待ちたいと思います!

というわけで今回は以上。
真実はいつも1つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。