コナンの脇田兼則の正体がラムだと僕が思う3つの根拠と考察まとめ

この記事は3分で読めます

ラム候補の一人、脇田兼則。

実際、原作のコナンでは、
超ーーー怪しいキャラとして登場してます!

なので、ここでは僕が思う、
「脇田兼則の正体=ラム」の3つの理由をまとめてみました。

バーボン宛の「Time is Money」のメール

工藤新一の情報を要求する…
Time is money!
急げよバーボン

出典:青山剛昌『名探偵コナン』

はい、まずはラムがバーボンに送った
こちらの超重要メールですね。

なぜ、ラムはバーボンに依頼したのか?

これは、完全に個人的な意見ですけど、
やっぱ単純に考えて
ラムは、工藤新一の情報がゲットできない立場にいる!

だから、バーボンに依頼してきた、、。

つまりは、目暮警部などに聞けば、
一発で調べることができる黒田管理官はシロ!

もう一人の若狭先生に至っては、
正直、僕も最初はめちゃくちゃ疑ってましたね。

だけど、冷静に考えてみれば、
近くにいるコナン達に聞けば解決するし、
保護者の蘭ちゃんに聞くのもアリだし、、。

なんか、家庭訪問でーす!みたいな感じで
突撃!探偵事務所!とかね(笑)

結果、黒田管理官も若狭先生も、
わざわざバーボンに依頼するのはおかしい!

実際、「せっかちな性格」のラムなら尚更かなーって思います。

なので、最終的には、
消去法で「脇田兼則の正体=ラム」の可能性が高い!って僕は思ってます。

あとは、コナンファンの間では、
Time is Moneyのアナグラムが・・

Time is Money
→ 時は金なり(Tokiwa kanenari)
→ 脇田兼則(Wakita kanenori)

に繋がるので怪しい!!って感じで、
いろいろ言われてるんですけど、、。

いやー、これ最初に気づいた人すげーな(笑)

僕なんか全っっっ然気づかなかったし、
ただ、これはこれでアリだなーって思うので、
やっぱ、脇田兼則の正体=ラム説が怪しいですね!

いろは寿司でバーボンの監視

そして、なぜバーボンに依頼したのか?と言えば、
(映画:純黒の悪夢にて)右腕のキュラソーを失ったため。

だから、バーボンに調査を依頼。

しかし、ラムはバーボンをスパイだと
疑っている部分もあるので、
監視の意味も含めて「いろは寿司」に来た、、。

更に「せっかちの性格のナンバー2」として、
バーボンに圧力をかけて調査を急がせる狙いがある、、みたいな?

てか、せっかちって昭和のおやっさんかよ(笑)

早よ、工藤新一の情報持って来てーな。
頼むで、バーボン。
Time is Money!!「時は金なり」やで。

うん、きっとラムの地元は大阪だな。
大阪のおやっさんだな、、笑

ま、それはいいとして、
実際のラムは、黒ずくめの組織のナンバー2。

更に、ジン以上の大物がいよいよ動き出した、、。

となれば、黒ずくめの組織では、
重要な任務が始まっている!ということになる。

すると当然、信用できるメンバーだけで
いろいろ動かざるを得ないため、
完全に疑いを晴らすorスパイとして消す。

この決着をつけるためにバーボンを監視。

更に、黒ずくめの組織が警戒している、
毛利小五郎の監視も一緒にできる最高の隠れ家は・・

"いろは寿司"

なので、脇田の正体がラムだと
個人的には怪しーーい!って思ってます。

「ラムは側近」=探偵事務所の隣の「いろは寿司」

これは、半分はネタですね(笑)

ラムは、黒ずくめの組織のナンバー2で、
全てのトップに立つボスの側近。

なので、コナンが住む隣にある「いろは寿司」は、
「側近のラム」がいる場所を示している、、みたいな。

だから、実はずっと側にいたんだよーっつって。

ナンバー2はここにいるよーって。
ラムは、ここだよーって。
みんなー!僕はここにいるよー!って。

、、うん、なんだこれ(笑)

だけど、青山先生の遊び心だと思えば、
もしかしたらもしかしてで、
まさかの展開になるかもしれない!

っていう淡い期待も込めて、
「脇田兼則の正体=ラム」だと僕は思ってます。

まとめ

てなわけで、
最後にもう一度まとめると・・

  • バーボン宛の「Time is Money」のメール
  • 「いろは寿司」でバーボンの監視
  • 「ラムは側近」=探偵事務所の隣の「いろは寿司」

みたいな感じで、
脇田兼則の正体はナンバーのRUM!

実際、僕はそう思ってますし、
めちゃくちゃ怪しいなーって思ってます。

ただ、黒田管理官も若狭先生も
100%疑いが晴れたわけじゃないんですよねー。

てか、コナンを読めば読むほど、
ますますラムの正体が見えなくなる上に
3人の疑いが強まるという、、。

もういっそのこと、3人ともラムじゃダメかね?笑

いやー、これはますます気になるし、
これからのコナンが楽しみですね!

というわけで今回は以上。
真実はいつも1つ!

【追伸】
再度、記事中に出てきた関連記事を貼っておくのでご自由にどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。