【名探偵コナン】アイリッシュはなぜ殺されたか?の疑問に答えてみた

黒の組織

アイリッシュはなぜ殺されたのか?

『劇場版名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』。これを観たんだけど、疑問が一つ。

なんでアイリッシュは殺されてしまったのか?

それが微妙に分からずモヤモヤ、、。誰か分かりやすく解説してくれるとうれしいんだけどなぁ。

というわけで、今回は「アイリッシュはなぜ殺されたのか?」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

アイリッシュはなぜ殺されたのか?

結論から言うと、アイリッシュが殺されたのは「口封じ」のため。

というのも、アイリッシュはコナンと対峙。そのまま時間を使っているうちに警察に囲まれてしまいます。

つまりこのままだと組織のことが警察に知られてしまう、、。

そこでアイリッシュを始末。亡き者にすることをジンが決意。結果アイリッシュは殺されてしまったと。

えげつないな。背筋凍るわ。

てか、まだ捕まってないし。他にも逃げ道があったかもだし。そもそもアイリッシュが口を割るなんて思えない。

なのに容赦なく始末するジンよ。怖っ。怖すぎだろ。

ジンの流儀は『疑わしきは罰する』

ジンの流儀は『疑わしきは罰する』。これもアイリッシュが殺された理由の一つ。

疑わしきは罰せよってヤツですね
兄貴!

出典:青山剛昌『名探偵コナン』

あとは、他にも『劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』。この予告編でも語られています。

『名探偵コナン 純黒の悪夢(じゅんこくのナイトメア)』予告

心配性かよ。実家のオカンか。

てか普通にめちゃくちゃだな。ジンの兄貴。えげつなさすぎ。コナン史上最悪のサイコパスじゃん。引くわ。ばか。

正直アイリッシュ結構好きだったのに。ジンのあほぉぉぉーーーー!!!!!!!(笑)

スポンサーリンク

殺されたアイリッシュとジンの因縁

アイリッシュとジン。この二人には切っても切れない因縁があります。

ざっくり言うと、アイリッシュが実の父親のように慕っていた人物。それを殺したのがジン。コードネームは『ピスコ』。

悪いな…
これはついさっき受けた…
あの方直々の命令だ…

出典:青山剛昌『名探偵コナン』

懐っ。そういえばおったな。ピスコ。

これは原作のコナン。ここにも登場した黒ずくめの組織の一員。灰原の正体に気づくものの、ミスが発覚。

そこでボスからの「抹殺命令」。

この指令を受けてジンに殺されたピスコ。そんな彼を父親のように慕っていたのがアイリッシュ。深い。深いよ。

てかこういう裏設定まで手を抜かないとこ。さすがコナン。いい仕事するなぁ。

コナンの裏設定と言えば、、- おまけ -

おまけとしてコナンの裏設定。その中の一つが『ジンの本名』。

ここを中心にまとめたトピックがあるので貼っておきます。興味があれば、ご自由に楽しんでもらえればと。

スポンサーリンク

本日のまとめ

最後にもう一度まとめると、

  • アイリッシュが殺されたのは「口封じ」
  • 理由は「組織のことが警察に漏れる」と懸念されたため

恐るべし。黒ずくめの組織。

てか改めてみると、とんでもない組織だな。ミスしたら消されるて。がくがくぶるぶるだわ。まじで。

そしてアイリッシュは結構好きだった(本日2回目)。笑

てなわけで今回はここまで。また更新します。ではでは。