コナンの遠山和葉の初登場回と1分で分かる簡単なあらすじまとめ

この記事は5分で読めます

今回は、サラッといきますね!

テーマは、コナンの人気キャラの1人、
「遠山和葉」の初登場回をまとめてみました。

初登場は「浪花の連続殺人事件」

結論から言うと、
名探偵コナンに和葉が初登場したのは・・

  • 原作:第19巻
  • アニメ:第118話「浪花の連続殺人事件」
(少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]

ちなみに「灰原哀」と同じくらいの時期で、
今から20年以上前の話なのが歴史を感じる、、笑

初登場シーンの簡単なあらすじ

ある日、平次の案内で大阪見物に来た
コナン、蘭、小五郎の3人は、
お昼を食べるために「お好み焼き屋」に入る。

そこで、注文を済ませると平次は席を立ち、
コナン達3人で話していると、
平次の座っていた席に若い女性が、、。

すると、次の瞬間!

あんたやろ、工藤って…

出典:青山剛昌『名探偵コナン』

っていう、まさかの爆弾発言が飛び出して、
それはそれは、コナンが焦るったらなんの(笑)

でも、実際に和葉が突っかかったのは蘭。

和葉は、平次から聞かされていた「工藤」を
「女」だと勝手に勘違いしていたのであった、、。

っていうのが、
なかなか思い切った和葉の初登場シーン。

てか、こうしてみると、
今でこそ、蘭とは親友並みの関係ですけど、
最初はツンツンしてたのが新鮮だなー。

初登場した時の第一印象

で、ここからは完全に個人的な意見っつーか。

僕はね、初登場した和葉をみたときは、
正直、ちょっぴり苦手なタイプだなーって、、笑

だって、もしも「工藤=女」が本当だったら、
まさかまさかのお好み焼き屋で、、

ザ・修羅場。

って感じになるし、
もうね、男の入る余地がないっつーか。

それこそ、コナンの最終手段、
「あっれれー、おっかしいぞー」を使うしかない。

ま、それは冗談として
最近の和葉からは想像がつかない登場っぷりは、
やっぱ、今みると余計に新鮮すぎる。

たまには、昔のコナンを振り返るのもいいもんですねー笑

まとめ

てなわけで、
最後にまとめると・・

  • 原作:第19巻
  • アニメ:第118話
(少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]

これが和葉が初登場した回で、
以降、コナンの人気キャラになっていきました。

ちなみに、個人的には、
劇場版の「から紅の恋歌」とかはお気に入り。

出典:青山剛昌『名探偵コナン』

映画だと、怪盗キッド系は割と多いんですけど、
平次&和葉はちょっと少なめなので、
個人的には、もう少し増えてほしい、、笑

そして何より、早く平次と付き合っちゃいなよ!っつって。

というわけで今回は以上。
真実はいつも1つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。