コナンの羽田浩司殺人事件が単行本の何巻なのか調べてまとめてみた

エピソード

コナンの重要回の1つが「羽田浩司殺人事件」。

実際、いろいろな伏線が回収された話ですが、
慣れていないと長期連載のコナンで探すのは大変、、。

というわけで、
「羽田浩司殺人事件」が単行本の何巻に収録されているのか?を
一発で分かるようにまとめてみました!

スポンサーリンク

89-90巻「17年前と同じ現場」

てなわけで、結論から言うと「89-90巻」です!

(少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]
(少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]

コナンの単行本なら
この2冊に羽田浩司が深く関わるエピソードが収録されています。

ちなみに、アニメ版だと「861-862話」です。

スポンサーリンク

89-90巻の簡単なあらすじ(ネタバレなし)

ある日、コナン、博士、灰原の3人は、
黒ずくめの男たちの手がかりを探っていた。

そして、最終的に辿り着いたのは「羽田浩司殺人事件」。

で、その後、ひょんなキッカケで
冲矢昴(=赤井秀一)がコナンと博士に合流。

そして、灰原は家に残して
近くで起きた、とある殺人現場に向かうことに、、。

すると、その事件と
17年前に起きた「羽田浩司殺人事件」。

この2つがソックリ似ていることが判明!

更に、赤井さんがなぜFBIに入ったのか?
赤井さんが追っている真相は何か?などなど。

いろんな伏線がスパーン!と回収されて、
これだけでも十分すぎる巻ですね(笑)

、、が、更にコナンは進みます!

その後、事件を解決したコナンと沖矢は、
現場で使われたトリックが
17年前の羽田浩司の事件にも当てはまると推理する。

すると、、ビンゴ!

そこには、黒ずくめの男たちに関する
超ビッグな手がかりが残されていた、、。

みたいな感じで
89-90巻は、まさかの急展開を迎える巻です!

スポンサーリンク

89-90巻の見所

やっぱ、個人的には、
「羽田浩司」と「黒ずくめの組織」との関係。

実際、これが繋がったときは、
おおっーーー!!!
いやいやいやいや、まさかの展開すぎるーーー!!!

って感じでしたね(笑)

それに、まさかまさかの羽田浩司が
ここまでの超重要キャラだったとは、、。

にしても、実は「羽田浩司」って
哀ちゃんが初登場した「18巻」に出てるっていう真実。

いやー、まさかこれが伏線だったとは、
全っっっ然気づかんかった(笑)

でも、それが89-90巻で回収されるので、
やっぱ、そういう意味でも
「羽田浩司と組織との関係」が一番の見所ですね。

そして、やっぱコナンっておもしろすぎる!

スポンサーリンク

まとめ

てなわけで
最後にまとめると・・

  • 羽田浩司に関わる事件が絡むのは「89-90巻」に収録
  • 最後に判明する、黒ずくめの組織との関係が特に見所
(少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]
(少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]

って感じですかねー。

にしても、コナンの伏線回収の流れが
もはや、芸術レベルで惚れる、、笑

というわけで今回は以上です。
真実はいつも1つ!

エピソード
スポンサーリンク
真実はいつも1つ