コナンでピスコが登場するのは単行本の何巻か?が10秒で分かるまとめ

この記事は5分で読めます

今回は、サクッといきますね!

テーマはズバリ、
「コナンのピスコが登場する単行本は何巻なのか?」についてのまとめです。

ピスコが登場するのは「24巻」

結論からいうと、ピスコが登場する単行本は「24巻」です!

(少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]

いやー、想像以上に昔の巻だった(笑)

実際、コナンでは序盤の話ですが、
その後の展開に大きな影響を与えたのが「ピスコ編」です。

後のコナンに繋がる重要巻

実際、ピスコが登場した話は、
コナンの作品では超ーーー重要で・・

  • ピスコは長年仕えた古株
  • 24巻以降、幼児化を戻す試作品が登場する
  • ベルモット編に繋がるリード巻

みたいな感じで
コナンを語る上での重要度は高めです。

ピスコは長年仕えた古株

まずは、ピスコは古株で、
黒ずくめのボスに長年仕えた実績がある。

ただ、ピスコの見た目はお爺ちゃん。

つまりは、長年仕えたボスは、
ピスコと同じ or それ以上の高齢の可能性が高い!

いやー、最初は全っっっ然気づかんかった(笑)

ただ単純にピスコが
ジンに命乞いをしてるだけかと思ってたし、
てか、普通に読み流したよね。

にしても、何気にヤバすぎるヒントを
サラッと台詞に混ぜてる青山先生、、笑

なので、やっぱ24巻は超ーー重要です!

24巻以降、幼児化を戻す試作品が登場する

コナンや灰原の体を幼児化したアポトキシン4869。

ただ、なぜか「白乾児(パイカル)」というお酒を飲むと
一時的に元の体に戻ることができる。

いやー、ナゾすぎる。

黒ずくめの組織うんぬんより、
実は、コナン史上一番のミステリーかもしれない、、笑

ま、それはいいとして。

実際、ピスコ編では、
灰原がパイカルで元の体に戻りますが
以降、それを元に試作品が登場。

おかげで、江戸川コナンは
工藤新一に戻れる数が増えたわけですねー。

てか、哀ちゃんの科学力がハンパないったらなんの。

冷静に考えても考えなくても
哀ちゃんが天才だってことは間違いないと思う。笑

ま、とにもかくにも
つまりは、試作品の全ての始まりは「ピスコ編」!

なので、コナンを語る上では、
やっぱ見逃せないのが24巻だったりしますね。

ベルモット編に繋がるリード巻

コナンはピスコ編が終わると
その後は「ベルモット編」に突入します。

そして、その最初の伏線になっていたのが
実は、ピスコと同じ場所には、
もう一人ベルモットという人物がいた。

実際、次のベルモット編の布石になっています!

いやー、ハラハラドキドキの展開。笑

やっぱ、コナンって惹き込まれるし、
控えめに言って「最高!!」って感じですね。

なので、まずはピスコ編。

そして、次のベルモット編の布石になっている、
コナンでも重要な巻が「24巻」です。

まとめ

てなわけで、
最後にまとめると・・

  • ピスコが登場するのは「24巻」
  • 後のコナンに繋がる重要巻
(少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]

って感じで、
コナンの中では濃い内容の巻です!

にしても、ピスコって響きが懐かしい。笑

24巻が発売されたのが1999年だから
今から20年くらい前のエピソードなのか。

いやー、それは僕も大人になるわけだ。

いつの間にか新一とか蘭ちゃんとか
普通に追い越しちゃってるし、
あれれー、おっかしいぞーってね(笑)

ただ、コナンも着実に進んでいるので
これからも応援したいですね!

てなわけで今回は以上。
真実はいつも1つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。