コナンのシェリー(灰原)とジンが対決する重要回を一覧でまとめてみた

この記事は8分で読めます

コナンの重要キャラでもある、シェリー(灰原)。
そして、裏切り者のシェリーの始末を目論むジン。

2人の対決は、コナンの中でも人気。

実際、僕もいつもドキドキしながら
漫画やアニメに惹きこまれてしまうんですよねー笑

というわけで、
今回は、シェリー(灰原)とジンが対決する話をまとめてみました。

ピスコ編 176-178話(24巻)

(少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]

シェリーvsジンの「直接対決」は、
今の段階では、このピスコ編だけです!

一時的に大人の姿に戻るお酒、
白乾児(パイカル)の効果で元の姿に戻ったシェリー。

しかし、、直後に再会したのはジン。

裏切り者のシェリーを始末するために
容赦なく拳銃で追い詰めるジンと、
最大のピンチに陥るシェリー(灰原)。

そして、ギリギリで助けに来るコナン。

いやー、まさに手に汗を握る展開で
思わず見入ってしまう流れにはハラハラドキドキ!

実際、僕も原作で読みましたが
時間が経つのを忘れてしまうほど、
完全に引き込まれちゃうったらなんの(笑)

ちなみに、このエピソードでは、
バイカルの効果が切れたシェリーの正体。

それが幼児化した「灰原」だと、
黒の組織のメンバーであるピスコが気づきます。

が、最終的には、ピスコはジンに殺されてしまい、
シェリー(灰原)的には、
九死に一生を得た!って感じでした。

ただ、ここでシェリーを逃したジンは、
次の機会を狙うことになります。

ミステリートレイン編 701-704話(78巻)

(少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]

直接対決とまではいきませんが、
シェリー暗殺を狙って
再び、ジンが動きを見せるエピソードです。

とある列車にシェリーが乗る、という
待ち焦がれた情報をキャッチしたジン。

さらに、列車内では事件も発生!
そして、シェリー(灰原)に忍び寄る複数の姿が、、。

ラストは、ザ・緊迫&衝撃です。

最終的には、列車の一部が爆破されますが、
とあるスペシャルゲストの助けもあって
コナンサイドの勝利で決着。

にしても、まさかのゲストだったなー笑

まさかのジンとの対決で
意外なキャラの助けが出てきましたからね。

でも、無事にシェリーを守ることに成功し、
とりあえず、ジンも目的を果たしたと判断します。

ジンとシェリーを巡る戦いの中でも、
ピスコ編と並ぶレベルで重要なエピソードです。

劇場版 天国へのカウントダウン

原作とは、少し違いますが
劇場版でもジンとシェリーの関係が絡むものも出てきます。

その1つが「天国へのカウントダウン」。

とある街で起きた殺人事件が
実は、黒の組織と関係があることが判明。

さらに、シェリーの動きを知るジン。

最終的には、シェリー暗殺のために動きますが
コナンによって看破されて
同時に、事件も解決するような映画です。

たしか、僕の記憶の中では、
この映画が人生初の「劇場版」だった気がする。

そして、それからコナンにハマるという(笑)

劇場版ならではの展開も見事!って感じで、
ジンとの対決もハラハラドキドキです!

まとめ

てなわけで
最後にもう一度まとめると・・

  • ピスコ編(黒の組織との再会)
  • ミステリートレイン編
  • 劇場版 天国へのカウントダウン

ジンとシェリー関連のエピソードは、
特に、この3つが重要かなって思います。

(少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]
(少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]

個人的には、ピスコ編は好き。

大人に戻ったシェリー(灰原)と
容赦なく追い詰めていくジン。

そして、そこに間一髪で助けに来るコナン。

いやー、この流れは、
まじでグイグイ惹きこまれちゃいますねー笑

というわけで今回は以上です。
真実はいつも1つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。